2009年04月01日

ソ連の暗視装置


 私の脳内設定では、イカ娘は間違いなくロシア人に水揚げされかけて一戦交えてます。しかしイカ娘は描いてもえらい反応が薄くて泣けます。ヴィータとかフェイトは描くとフッフハッハフゥ!(?)みたいな感じなのに…。

 さて、買ったMP44の話もあるんですが、とりあえず素敵感溢れてるので先にこっち晒します。

NSPU(1PN34)が届きました。旧ソ連製の暗視照準装置です。アフガニスタン侵攻の頃などに装備されていました。この後に搭乗するNSPU2(1PN58)のが欲しいのですが、そっちは全然出ませんねー、うーん欲しいなあ。


 私はロシア語さっぱりなので、表記類もさっぱりなのですが


 ドイツ語表記の整備手帖が入っていました。裏にはNVA(NationaleVolksArmee =国家人民軍)の文字もあり、東ドイツ軍に配備されていたモデルのようです。ちなみに学生時代にサイクロップというスターライトスコープも持ってたのですが

 こっちもPENTACONのレンズがついていて、「German Democratic Republic」(ドイツ民主共和国)の文字が入ってました。なんか東独に縁があるのかなー('A`)

 ま、いいや。とりあえずLTCのAKMに装着してみました。


 小型化とか微塵も考えてなくて素敵ですねー、アメリカのPVS-14辺りと比べると時代を感じます。が、私はこういういかにもなスタイルの方が好きかもしれません(笑)


 上と下どっちがいい?って言われたら、うーん持つなら下かもしれませんが、女の子に持たせた絵を描くなら間違いなく上かもしれません…。はったりの利き具合が全然違います。

 ソ連のこの手の暗視装置関連は私も知らない事だらけで、常に勉強中という感じですが、これの後に続く(そしてあまり中身はそこまで変わっている訳ではない)1PN58というモデルは未だに現役の夜間照準器として配備されているみたいです。日本でミリタリーな雑誌とかを読むとどうしても米軍準拠で考えてしまいますが、暗視装置関連は米軍は完全に異常なので比べたらアカンですね。


 また、まだしっかり試してないのですが、第一世代のスターライトスコープとはいえかなり性能は頑張っているようです。光学系の差なのかもしれませんが、少なくともサイクロップとは大違い。変な1000DXとか買うくらいならも少し頑張ってNSPU買った方がいいのではないかと思うくらいです(ソ連の火器以外にマウントできませんが…)光量過多時の保護回路なんかがこの頃のはまともに組み込まれてないのですが、遮光キャップがカメラの絞りみたいな構造になってて、ある程度明るくても絞って照準器として使用する事も可能っぽいです。PVS-14などと比べれば、場合によっちゃ1/10以下の価格ですが、それでこのかっこよさなら悪くないよなあと思う次第。

 話は戻りますが、ドイツ語の整備手帖は持ち出し理由とかを全部書くようになっていました。察するに、何かの用事があるときだけ、記帳してから持ち出しするという形になっていたんでしょうね。うっかり失くしたことにして売っちゃったりする米軍を見ると正に泣けてきますが、でもまあこれが現役の頃はかなり貴重な装備だったでしょうから、無理もないのかもしれません。


外観の傷なども全てチェックするようになっていたりしますが、記録の限りでは84年から88年の4年間で7回しか使ってません、東独さん…それコミケより頻度少ないっすよ…('A`)

 NSPUネタは続くかもしれません('A`)  これでサバゲいってこようかな。新生イラク軍かクロアチアの民兵組織とかで…。とりあえずアフガン装備集めますかのう。





タグ :NPSU1PN34AKM

同じカテゴリー(ナイトビジョン)の記事画像
アイカツ!
レプPVS14(その1)
NV機種変
FLIRジムニ
サーマルビジョン(2台目)
暗視天体観測
同じカテゴリー(ナイトビジョン)の記事
 アイカツ! (2013-07-31 14:33)
 レプPVS14(その1) (2013-01-13 14:31)
 NV機種変 (2012-09-30 09:55)
 FLIRジムニ (2011-05-12 20:51)
 サーマルビジョン(2台目) (2011-02-07 00:07)
 暗視天体観測 (2010-08-18 21:42)

Posted by EXCEL  at 21:26 │Comments(5)ナイトビジョン

この記事へのコメント
たしかに暗視装置は米軍メインで考えてしまいます。アイツらがオカシイって思うのが普通なんですね。
私なんかT3、M3カービンやMP44の赤外線スコープのイメージが強く、PVS-14とかは未知です。背中にバッテリーからここまで来てしまうとは!!って思えてしまいます。
でもここのブログ見て興味が湧いてしまいました(笑)ロシアの買おうかなぁ・・・

アト、イラストが可愛いです。こういった淡い感じの塗りは好みですので、応援してますよ!
Posted by つみき at 2009年04月02日 00:07
ナイトビジョンの基準なんて考えた事も無かったですねorz
自分も無稼動品ですが、ロシアの双眼タイプのナイトビジョンを持っています。性能的には全く分からないですけども。
MP44に乗ってるのは自分はフィギュアでしか見たことないですので、毎回色んなのが登場してくれて大変参考になります。MP44のレビューは期待しております。自分は過去の失敗から手は出ませんでしたがw
場合によっては購入も考えていたりします。やっぱ憧れはありますしね。

それでは、失礼しますー。
Posted by 平原山猫 at 2009年04月02日 00:22
なかなかに素敵な夜眼鏡ですね~。
こういった機械感溢れるのは大好きです。
さすがにこれ装着して戦うのは御免ですがw
性能ではPVS14の比じゃ無いですが、持たざる者相手なら第1世代でも十分かもしれませんね~。
Posted by Meca at 2009年04月02日 00:35
イカ娘、むしろロシアで作られたイカなのかもしれない
ペレストロイカ・・・・
Posted by T34/85 at 2009年04月02日 20:45
■ つみき さん
 ヴァムピーア暗視装置とかFG1250はかなりかっこいいですよね、さすがに実物は手に入らないのでアレですが、モデル品とか出るといいのですが…。

>小型化
 可視光で無いだけで、周囲を通常以上に照らさないといけないアクティブ式と、自分の目に入る光だけ増幅しているパッシブ式の違いは大きいでしょうね。しかも当時はフィルタで赤外線だけを通す仕組みだから、エネルギー効率も悪いですし(´Д`; 赤外線のレーザーイルミネーターなんて夢のまた夢ですもんねえ。

■平原山猫さん
 ロシアの双眼タイプだと、シカゴレジメンタルスで売ってるやつですかね。アレは比較的まともに見れますよ、動くものは。

>MP44
 いやーまあ、AGMのは価格的にもう捨てたつもりで買ってもいいような感じだったので(笑)海外での販売価格だと送料入れても2万ちょいとかですからねえ。

■ Meca さん
 この辺りの暗視装置は、実際に暗いところで有利かどうかはもう脇に置いておいて、私のようなダメ人間はこれをもって相手をギョッとさせるためにだけ装備するような感じですからねw かっこいいし。

■T34/85 さん
 つまりイカ娘の親父はゴルバチョフって事ですか…ぬう・・・
Posted by EXCELEXCEL at 2009年04月04日 06:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。