2009年08月31日

対熱暗視識別布


さて、今回は地味なんですが個人的にはSCARより余程気合ブッこんだ系です。(=受けが悪そうな記事)


 TIP(Thermal Identification Panels)です。メーカーはNVEC社。ナイトビジョンの製造などで有名な会社ですね。DBALなどもこの会社製だったかと記憶してます。TIPは地上部隊用の対空識別パネルで、まあいってみれば単なる識別用の布です。ただサーマルビジョンに対応している点が単なる布とはちょっと違うポイントです。湾岸戦争以降米軍はほとんどワンサイドゲームのような戦争が多いのですが、相対的にかフレンドリーファイアによる被害の割合が増えてしまい、湾岸での戦車の損失は半分以上誤射によるものだったとも言われています。暗視装置の発達で夜間作戦が増えた最近では、歩兵のマーカーも充実していますね。


 TIPは車両なんかに使う識別パネルという事になっていて、これを車の上に掲げているとA-10やアパッチから射爆されないと思いきや、やっぱり撃たれたりする事もある(2:16辺りのセリフに注目)という恐ろしいいわく付きの一品です。 ('A`)  「オレンジ色のパネルが~」というセリフが聞こえてきますが、同一品か、もしくは同機能のものを掲げていたのではないかと思います。

 よくWW2初期のドイツ軍なんかも戦車の上にハーケンクロイツの旗を掲げて対空識別用に使ってましたね。

 いつの時代も誤射は無くならないのですな。旗は単なる布ですが、サーマルビジョン対応のTIPなどはテロリストなどに渡るとあまり宜しくないことは明らかなので、この手の製品の購入時にはお気をつけ下さい。ITARとかが絡むことがままあるようです。


 ずーっとサーマルビジョン用のリフレクターパネルってどういう風に見えるのか気になってたんですよね、国内では資料ないし、誰も教えてくれないし、これはもう知るには試してガッテンするしかない!と思った次第です。まあ冬コミで眼鏡(がんきょう)っ子本を作ろうかと思いまして、ネタ用も兼ねてますw 眼鏡っ娘描ける作家さんゲスト募集します('A`)

 まあそれはさておき、自分の車のルーフキャリアを覆ってみました。肉眼で見るとこうです。

オレンジ側は日中の可視光用。裏側の薄緑色側がサーマル対応の識別パネルですね。

どちらの面もスターライトスコープで見ると、かなり明るく見えますね。近赤外線の反射率が高いのかなあ?

 で、一番試したかったのがサーマルビジョンでどう見えるのかです。もしサーマルビジョンで明るく見えるには熱(というか遠赤外線の放射)がなければいけない訳で、単なる布にそんな機能はある訳もなく、どうなってるんだろう…と思ってたのですが

 まず表はこうです。




 で、サーマルリフレクターパネル側は



 おおおおー。なるほどっ。十字模様がハッキリクッキリ見えると。どうしてもリフレクターと聞くとこう偉い光を反射しまくってキラキラするものを想像してしまいますが、むしろ黒く抜けて十字部分だけ浮かび上がるんですね。どっちかというと遠赤外線を一部遮断するって感じなのかな。サーマルリフレクタ側はパリパリした感じの素材です。十字の部分も、単なるナイロンじゃないのかもしれませんね。

 反射パッチとは違いパターンを浮かび上がらせる物なので、TIPのマニュアル(?)を見ると戦車用サーマルリフレクタのボアサイトパネル、アパッチのボアサイトパネルがあるという事が書かれています。


M1エイブラムスのサーマルパネルも、やっぱり視界内では黒く抜けるようか形で識別させる仕組みになっているそうですよ。

 しかしこれ何に使えばいいんでしょうね('A`)  断熱素材をくりぬいて、サーマルビジョンだけで見える萌えパネル作ったらサーマル痛車できるのかなあ…。

 それにしてもこういうのを見てるとつくづく思うのですが、米軍の凄い所は湾岸戦争での大失敗を元にこういった部分を何事も諦めずにどんどん進歩させている所ですね。ミリタリーマニアには大雑把の代名詞みたいな扱いを受ける事もある米軍ですが、あの絶え間ない努力の継続には純粋に尊敬してしまいます。向こうでは技術者が国防に携わる事への意識が日本とは随分違うみたいですし、国民性というよりは国の在り方そのものって感じですな。


 全然関係ないですが前々回日記で書いていた夏コミの同人誌はメロンブックス様で委託していただいているのですが、発売開始直後(2日くらい)で売り切れになったのでこいつはノットキャッチ狸のサーフェイス算用ができるぜと(※ブログ主は英語の成績が大変悪いです)装備品などを買っていた所、さっき見たら「まだまだあるよー\(^o^)/」という感じの表示に戻っていて魂がル・腐乱するかと思いました。
(ノ'A`)>:ウワアア!

 実物CRYEマルチカムのコンバットタイプ上下とか注文した後になんという仕打ち…いやSCARに似合う服なんてあれくらいのモンかと思って…('A`)

 でも安心というかなんというか、ぱんつ丸出しの表紙の方がやはりというかなんというか売れているようですね、SPIW(※M16潰しで計画された米軍のキチガイ銃)持たせた宇宙服のやつの方がまあ5万倍くらい気合はぶちこんであるんですが、日本はやっぱりパンツとかロリコンで廻っているよ…!リリカルなのはは今度劇場版が出ますが、あっちの年齢に合わせて描くと漏れなくAPゲッツ!徹甲弾じゃなくてアグネスポイントの方ですけど!






同じカテゴリー(装備品)の記事画像
アイカツの光
砲弾抱き枕
ボクと契約してよ!
正ねじイカハイダーなど
売切⇒増産コンボ(イカハイダー)
あけましておめでとうございます(遅)
同じカテゴリー(装備品)の記事
 アイカツの光 (2013-08-14 07:11)
 砲弾抱き枕 (2013-05-02 15:47)
 ボクと契約してよ! (2011-04-30 07:55)
 正ねじイカハイダーなど (2011-03-10 00:04)
 売切⇒増産コンボ(イカハイダー) (2011-01-28 01:11)
 あけましておめでとうございます(遅) (2011-01-10 22:58)

Posted by EXCEL  at 22:28 │Comments(2)装備品

この記事へのコメント
絵うまいですし記事の構成もうまい

完成度高いですねー

それだけです、すいません苦笑
Posted by もも at 2009年09月03日 10:42
■ももさん
 恐縮ですー、ありがとうございます。絵上手いなんていわれたの久しぶりですよ(笑)
Posted by EXCELEXCEL at 2009年09月05日 14:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。