2009年06月05日

狙撃銃用角度計


ウオオオォーォォー仕事の原稿終わったぞッフィィ!またすぐ今月末にありますが…/(^o^)\
絵は某氏のエグゼリカ本にゲストで描いた絵。PS2版のOPが素敵すぎるのでそのままアニメ化して欲しいです。


 さてすないぽ的なグッズを買ってみました(´∀`


 これは何かというとモジュラースナイパーデータブック(と、そのカバー兼ケース)です。一応NSNナンバー(※米国備品番号)付なんですね、こんなもんでも。
  
 中身は5.56mmNATO、7.62mmNATO、.300ウィンチェスターマグナム、.338ラプアマグナムの弾道早見表や、歩いている人の偏差射撃一覧表など、およそ日本に住む限りまったくもって使い道の無い便利帳のようになっています。あ、勿論狙撃記録帳も入ってます。単位変換表もヤードとメートルとかはともかく角度とミルとかなんで何に使えばいいのかこれは…。

 個人的にオススメなのがスナイパーテンプレート。


 一体何に使えと。
やつらはテンプレートが必要なほど人間とか犬(か?シルエット的に)を撃つんでしょうか…こえーアメリカ人こえー

 という訳で私もテンプレート使って見ました。

 うん…まあ…。

 ま、こういうのを買ってキャッキャウフフっていうのは小学生の子がスパイグッズとかを買って喜んでいるのと同じ感覚なので、実際役に立つかどうかは問題にならないんですよね…!

 という訳でモジュラースナイパーデータブックカバーはもっと実践的なイクイップメントにしてリアリティを出すしかありません。
 
 必要にして充分な容積を確保しており、左側にけいおん、右側にラノベ、必要に応じて折りたたんだMegamiマガジンのアニメグラビアポスターなどを収納することができ、戦地に充分な戦力を投射することができます。勿論ペン入れにはコピックやロットリンク、スケブを内臓し、人気サークルの神絵師が忙しいにも関わらずスケブを強要します。(^q^)

 さて、まあそれはともかく、ここ最近日記に書いていたCheyTacM200関係で、弾道計算ソフト「ABC」を入れたPDAを射撃支援に使用するという事でネットの海を眺めていたら、こういう写真がありまして。

 ちなみにこのソフトはABCのものではなくて、単なる一般ライフル用の弾道計算ソフトだそうな。画面も興味深いんですが、すないぽオタはこっちも気になると思います。これ。この隅のやつ。


 角度計か!ホゲーほしいー! て思ってモガモガ探していたら同じものがありました。という訳で個人輸入。


 ACI(Angle Co-Sine Indicator)といいます。なんか航空機用アルミの削り出しとかで作ってるらしいですが、ほんとうにどうでもいいですね。ちなみにエアガンでも垂直を出すために建築用の気泡管水平器をつけてる人はいますね。まあそういうのも生活感があって好きといえば好き…かなあ。あれはこのACIとは違って、銃身の横方向の水平を見るためらしいですけどね。

 ちなみにこれはCos関数表示でして、要するに射手からの直線距離を、角度から水平距離に換算してくれる…という感じです。 普通の角度計のもあるんですけど(そっちはADI)、なんでこんな使いづらい表記のがあるんでしょうね。写真のもACIですし…謎です。

 まあともかくこのかっこいい角度計を付けます。

つかねえし。つかねえし。大切なことなので2回いいました。まさかシャイタックレールの形(裏側のCの角度)が微妙に違うというか・・・無理すれば入りそうですが、レールの塗装全部ブッとばしそうです(´∀`;


 という訳でマニュアルに載っていた付け方にしてみました。30mmのスコープマウントを利用して固定できるようになっているので、スコープの胴体に固定する感じです。かっこええ。エアガンじゃ使い道ないけど。写真と同じでマルイのL96AWとかにつけたらかっこよさそうです。ARESの338AWのほうがもっと似合うかな。

 これ、形はとても単純なのですぐにレプリカとかできそうな気もしますが、如何せんアイテムとしてマイナーすぎるので出る気配すらありませんね。ちょっとした小道具としては素敵だと思いました。役には立ちませんけどね(笑)


 送料勿体無いからHSGIのスナイパーウエストポーチとかも買ってみました。ゲゲェーッ、これ全然スナイパー関係ねぇーッΣ('A`)






同じカテゴリー(装備品)の記事画像
アイカツの光
砲弾抱き枕
ボクと契約してよ!
正ねじイカハイダーなど
売切⇒増産コンボ(イカハイダー)
あけましておめでとうございます(遅)
同じカテゴリー(装備品)の記事
 アイカツの光 (2013-08-14 07:11)
 砲弾抱き枕 (2013-05-02 15:47)
 ボクと契約してよ! (2011-04-30 07:55)
 正ねじイカハイダーなど (2011-03-10 00:04)
 売切⇒増産コンボ(イカハイダー) (2011-01-28 01:11)
 あけましておめでとうございます(遅) (2011-01-10 22:58)

Posted by EXCEL  at 00:41 │Comments(8)装備品

この記事へのコメント
あ~素敵すぎます、すないぽグッズ。
とくにモジュラースナイパーデータブックカバーの実践的な使い方がww

ACIは初めて見ました。
私も水準器はレールに貼り付けて使ってましたが~。
仰角調整はレティクルで出来るので、エアソフトでは不要ですね。
でも仰ると通り小物としてはすんげーカッコいいです。
Posted by Meca at 2009年06月05日 01:09
モジュラースナイパーデータブックカバーいいなぁ・・・終わりのクロニクル全巻入れて持ち歩いてみたいものですw
気泡管水平器ならレーザーポインタ付きのモノが我が家にもあります
これなら一台二役・・・大きさが30センチってのが難点ですがww
Posted by 春告人 at 2009年06月05日 19:52
テンプレートの顔に萌えな目が不気味すぎるwww
さすがEXCELさんです

角度計渋いですなあ
素敵性能抜群です
しかし、銃がでっかくないと似合わないでしょうなあ・・・
Posted by ういさん at 2009年06月10日 02:43
最近だとiPodの狙撃支援用弾道計算アプリもありますね。
トレーニングに使用するためにウェアに専用ポッケが付いていたり有効活用し始めているようですね。
Posted by チョッパー at 2009年06月17日 01:36
■Mecaさん
 ACIでやる仰角調整って、多分レティクルで調整する範囲を大幅に超えてる所用なのかもしれませんね。気泡式水準器は古い鉄砲に付けてるのはかっこよくて好きです。エアガンのは…うーん検知する角度1/100勾配単位とかなのになあ、と思わない事もないですw

■春告人さん
 レーザー水平器だとほんと大工みたいになりそうですねw モジュラースナイパーデータブックカバーは国内にあんまし入ってないのですが、小物としては面白い感じです。

■ういさん
 M24とかも割とかっこいいかもしれません。確かに大型の銃の方が似合いそうではありますね。STARの338AWは似合いそうですニャー

■チョッパーさん
 iPodのは皆連想するみたいですね。ABCは弾が特殊なんで専用になっているみたいですが。まー実際に有効活用されてるかどうかについてはなんとも分かりませんがw 結構話半分なモノも多いみたいですからねえ。
Posted by EXCELEXCEL at 2009年06月18日 23:29
M200の極大射程カラーですね・・・
実物を見て、実際に持ってみた感想としては、「なんてマゾい銃なんだ!」でした(汗) 長い&重いの合計よりも銃本体への愛が上回らないと使えない素晴らしい銃ですね。コレクションとしては欲しいのですが、性格的にスナイパーできない自分には予算的にもきつい一品です。

ウェストポーチは・・・腰周りにしか装備を付けないという決意の元やらないといけない感じですね。
Posted by JBL at 2009年06月20日 22:11
■JBL さん
 正確には「極大射程」版は黒いシャイタックにデザート迷彩を塗ったモデルなので、地からTANカラーのこれはイベントなんかにはよく出てくるのではあるのですが、実は映画用プロップとはちょっと違ったりしますね。

 確かにマゾいですが、私の持ってるのはそんなんばっかです(笑)
Posted by EXCELEXCEL at 2009年06月29日 03:55
テンプレートの人型は報告書書くときに使用するんじゃないかね。
Posted by アナベル・加トー少佐 at 2009年08月13日 00:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。