2010年06月25日

ロシア角


先日は同人誌即売会に行ってきました。やっぱり同好の志の集まりだと心安らぎますなあ…。ただ新刊もってった数が少なすぎたみたいでご迷惑おかけシマシタ('A`; 一応とらのあなさんでちょっとだけ扱ってもらえることになりました!万歳。

さて知り合いのサークルさん同士で打ち上げやった帰りに,運送業者から代引き荷物届いてるよ!って言われたので帰りがけに足を伸ばして回収してきました。


SHOEIのMASH-Xですー,これ自体は何の変哲もないバイク用ヘルメットなんですが,マットODカラーがラインナップされている点と,その形状から現用ロシアの特殊部隊で有名なMASKAヘルメットの代用品として(ごく一部の)ミリ趣味ものから注目されている製品です。



私はロシア軍についてはあまり詳しくないので,知ったかできないのですがMASKAヘルメットはこの手合いの形状のヘルメットを総合した通称で,MASKAヘルメット自体にも結構なバリエーションがあるようです。

一般的なものでは7.63mmトカレフ,9mmマカロフや5.45mmPSMへの完全な対抗能力があるらしくて,内部に衝撃吸収素材が入っていてインパクトの衝撃を分散させる構造とのこと。ほんとにバイクのヘルメットみたいですね。

バイザー付も有名で,こちらは2mm厚の装甲バイザーだそうです。ただしスリットタイプや保護グラスが入ったものなど複数ある様子。ライフル弾への抵抗能力はないもののかなりヘビーデューティなヘルメットで,野戦ヘルメットのように長期間の作戦行動を想定したものでなく,短期間で終わるオペレーション向けの装備品のようですね。

米国ではAKの7.62×39に対抗可能なヘルメットの研究開発自体は行なっているようですが,なかなか重量的に現実的なものにならないのが実際の所だようで。(ていうか仮にヘルメットを貫通しなくても首がとても大変なことになるでしょうし)今しばらくはヘルメットの役割は破片防御が主になりそうです。

まあ薀蓄はともかくかっこいいです。現用米軍的ないかにも感はなくて,むしろどう見てもウォーズマンなのですが一巡りしてかっこよく見えるというか…。くそー金具が邪魔ですなあ…。


以前BAIGISH-20というロシアの第一世代暗視装置を買った時に写真で紹介したのですが


チェチェン紛争時の一葉とされるこれ。これがやりたかったんです…という訳で早速とりつけてみる。


ウヒョーかっけー,ロシア装備で角(※ヘルメットマウントの暗視装置の意)を生やせるとは!なんかコレジャナイHGUヘルメット+AVS-9って感じでとても素敵です。(誉め言葉になってねえ)性能は凄惨極まりないですがw


もっとも,BAIGISH-20が正式に軍で配備されていたかは若干疑問が残ります。もともとこれヘルメットに固定するストラップになってないので,そもそも固定方法が結構謎ですし…。大体今更第一世代の単管式暗視装置を装備して一体何をするというのか。よほど強力な赤外線投光器があれば…いやでもやっぱり分解能も低いしなあ…。


ま,そんなことはともかくとして,このツノは素敵感溢れてます。ロシアの装備でこういうのってあんま見ないからなんか新鮮な感じですニャー

ヘルメットへの固定は土台無理な話なので,フロント側とリアスとラップをなんとなく両面テープで固定しています。チンストラップは使用不可能です('A`) 

実際につけてみましたが,使用感自体は悪くないです。しっかり固定できるし,ヘルメットの付け心地はSHOEIだけあって悪くないですし。まあ暗視装置の性能自体ががっかりなんですが…。視野角30度くらいしかないですしコレ。Gen1+とかの「+」ほど曲者な言葉はありません。ラブプラスとは訳が違います。(電波) 

日曜日にバトルシティユニオンの定例会に出るかもしれんので,その時にこのヘルメット+6B23アーマー装備で出撃するかもしれませんw

ちなみに結構GEN1の暗視装置ってどうなんですか?って聞かれるのですが,GEN1も1000DXとPVS-2じゃえらい違いなように,結構幅があります。まあ今回のは間違いなくクソの部類です。 私もご多分に漏れずスターライトのGEN1から初めて,GEN2,GEN3,アクティブ(GEN0),サーマルを試しましたが,GEN1については

GEN1のNV使ってる。先日ヤフオクで見つけてみた瞬間即決した。

カッコイイ,マジで。そして緑。スイッチ入れると「キーン」て鳴る,マジで。ちょっと

感動。しかもナイトビジョンなのにボタンが一つしかないから操作が簡単で良い。

GEN1は緑のセロハンと大差無いと言われているけど個人的には見えると思う。

GEN3と比べたらそりゃちょっとは魚眼レンズみたいな視界かもしれないけど,

コスパは良いって店員も言ってたし,それは間違いないと思う。

ただ夜に使ってみるとちょっと怖いね。ナイトビジョンなのに前見えないし。

夜戦に関しては多分GEN1もGEN3も変わらないでしょ。GEN3覗いたことないから

知らないけどマイクロチャンネルプレートがあるかないかでそんなに変わったら

アホ臭くてだれもGEN1なんて買わないでしょ。個人的にはGEN1でも十分に見える。

嘘かと思われるかもしれないけどデザートユニオンの夜戦定例会でアンブッシュで

(※デザユニの夜戦定例会は明るい)

マジでGEN3使いをゲットした。つまりはGEN3ですらGEN1のNVには勝てないというわけで,

それだけでも個人的には大満足です


みたいな。

でもはっきりいってかっこよければいいと思いますけどね,そんな暗闇見る機会ないですし普通…。サバイバルゲームだと撃ち合う距離がとても短いので,GEN3のNVで圧倒的優位に立てるというと余程暗い時です。新月のナイトゲームとかならかなり有利なんですが,月が出てたりすると案外分かっちゃうもんなんですよね。なんせ20~30mの距離でうろつく訳ですから。NVはあんま実用性にこだわるよりは,コレクションとして考えたほうがハッピーになれる気がしないでもないです。

ま,そんなことはともかく眼鏡っ娘が増えてうれしいですねー,
振津ちゃん


ミチコちゃん


ウォーズマン…コ…紳士たれ!(キリッ)





同じカテゴリー(装備品)の記事画像
アイカツの光
砲弾抱き枕
ボクと契約してよ!
正ねじイカハイダーなど
売切⇒増産コンボ(イカハイダー)
あけましておめでとうございます(遅)
同じカテゴリー(装備品)の記事
 アイカツの光 (2013-08-14 07:11)
 砲弾抱き枕 (2013-05-02 15:47)
 ボクと契約してよ! (2011-04-30 07:55)
 正ねじイカハイダーなど (2011-03-10 00:04)
 売切⇒増産コンボ(イカハイダー) (2011-01-28 01:11)
 あけましておめでとうございます(遅) (2011-01-10 22:58)

Posted by EXCEL  at 00:01 │Comments(2)装備品

この記事へのコメント
はじめまして
ガスブロSCARやNVの話を楽しく読ませて頂いてます。
NVは欲しくても貧乏学生には手が届きにくくヤフオクの安物で
お茶を濁してきましたが・・・ふと自分が以前購入したロシア製を見ると
BAIGISH-6Uの文字がw
コレ一応軍用なんでしょうか ムダに大きくフォーカスもありませんが
・・・ググっても出なかったので続きの記事に期待しますw
とりあえず初めてBAIGISH所有者がいらして感動したのでコメント書いてしまいました。長文失礼しました。
Posted by skyeye at 2010年06月28日 14:17
■skyeyeさん
 はじめまして,書き込みありがとうございます。なんでか知りませんがSCARとCheyTacのアクセス数だけ妙に多いですね,確かにw

>BAIGISH-6U
 おお,第二世代の擬似双眼のやつですかね,素敵です。
ただこの手合いはどうも軍用ではなくて民間用に出されたもののようですね,上で書いたBAIGISH20も同様です。チェチェン紛争で使われた…というのは私物か何かを持ち込んだんじゃないかな?とか邪推してます。(なんせああれ付けてたらPSOPスコープを覗けません)

今後も何卒ですー
Posted by EXCELEXCEL at 2010年07月02日 19:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。