スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年02月03日

どくそせん4版

イカロス出版様から出して頂いているどくそせんですが、第四版を出して頂けるそうです。皆様ありがとうございます。


 正直なところ「まだ売れてたのか」という感じですが、あくしず編集部のキャラがきちがいみたいに立っているので使い捨てにするには勿体無い、という事でちょろちょろあくしず本紙側にも出させて頂いていたのがよかったみたいですね。ほんとに皆さんに助けられております。

 しかし今みるともうこの絵見たくないというくらい恥ずかしい限りですが、いやー大学院の頃描いてたのを思い出しますね。研究室に居ると編集部から電話がかかってきて、

「だからこんな話載せたら回収処分だよ!!!」

 という台詞を日本語のわからない外人のふりをして切り抜ける的な感じでした。漫画がアレすぎるという話ですが、元はもっと尖がってたんですよ。

 ちなみに3版から実はカバー裏がちょろっと変わってたりします。機会がありましたらカバーめくってみて下さいませ。ともあれ皆さん応援頂きほんとうにありがとうございます! なんかどくそせん絡みは続き描け、って話もありがたい事に時々頂きます(つД∩ 戦後モノとか?

 さて、最近の買い物。といっても去年です。組み立てが遅いグズでなかなか組めませんでした(つД∩) というか年末は同人誌描くのに忙しくてなかなかナイロン的なものをいじってる暇がありませんでした…。

 実物のCIRASボディアーマーを買いましたー、ここ最近とても人気の装備です。EAGLEという会社が作ってます。写真をよく見ると分かるのですがいきなりワイヤーの通し方を間違えていて、この後組み直すハメになりました('A`)  しかしまあ安くは買えたのですが、やっぱし高いですね。服としてはユニクロ以下なのに…。そういえば画像のCOMTAC2も、がんがって実物買ったらすぐ後にとても出来のいいレプリカが出て泣けました…。ちゅうかCOMTAC1のレプリカつくってくらはい('A`) あっちの方がむしろ欲しいです。

 
 最近のレプリカのできはとてもいいので、正直横に置いて見比べないと私なんかじゃなかなかわかんないかもしれません。上の写真のモジュラーアサルトパックなんかはレプリカも持ってるのですが、ほんとよく出来てるなーと思います。


 PRC148ダミー(さすがにこっちはレプリカ)とむにょーんアンテナも買ってきて、うそんこですがポーチにつけておきます。Icomの4008w内臓したいトコですね。

 プレートキャリアはポケットに色々入れられるので

基地でのお供にゲームソフトを入れたり、


プレイメイトの写真集を入れたり、


おっぱいマウスパッドを入れたりする事ができますね。(猟奇的)


 そういえば先週末はかなりハードスケジュールで遊びまわっていたのですが、土曜日に全日本BLK選手権の打ち上げに参加してきました。お呼び頂きありがとうございましたー。今回床井雅美先生がいらしていて、色々お話を聞かせて頂きました。床井先生はその筋では冗談抜きで神様以上の存在なのですが、非常に気さくに話して頂いて勉強になりました。伺った大戦末期~戦後のロシア製小火器に関する話は、飲み屋話でなければほんとに「どくそせん」の改定で盛り込みたいくらい刺激的でした。やっぱりドイツの小火器の血を一番色濃く受け継いでるのはロシアですねえ。

 解散後はそのまま移動して、日曜の0時から千葉のインドアフィールドU-boxで行われたサバイバルゲームにお誘い頂きました。今回野上武志先生も新迷彩系装備でそろえたそうで、気合入ってました。ここで初めて上記CIRASとかを着てみたのですが、

 完全にナリがアーマーに負けてます('A`) 着こなし学ばねば。実は事前に多少フィールドの地形を聞いていて、月齢情報も調査済みで、この暗さで外を一部開放したらナイトビジョンで天下を取れる!と思っていたのですが、直前まで少し雨が降っていてぬかるんでいたので外は閉鎖という…('A`) 月齢よりまず天候調べんと…。

 ちなみにここで東京マルイの新M4にNACスリングをつけようと(※結局アダプタが無い訳ですが)、まずはストックレンチを買ってきました(`・ω・´)

\「ミチミチィィィ」/

/ヒギイイラメエエエ壊れうるウウウ(M4A1)\

 思わず海原雄山になって「誰だ誰だ!このストックリングを作ったのは誰だああ!というかリアルサイズって俺に吹き込んだのはどこの妖精さん?」と女将を怒鳴りつける所でした…('A`)  という訳で実銃用のストックレンチだと噛み合わないんですね。  


Posted by EXCEL  at 21:01Comments(4)書籍